WebエンジニアのLoL日記

LoLをプレイしたりLJLの試合を見たりするのが好きなエンジニア。LoLのイベントやパッチノートなど気になった点を記事にしたり、LJLについの記事をかいたりしています。某社でWeb系のエンジニアとして働いているので、技術系の記事もたまに書きます。コンタクトを取りたい場合はtwitterまで。

LJLでPENTARGAM(元Rampage)にきついペナルティが入った話

もくじ

概要

LJLでPENTAGRAM(元Rampage)にペナルティが入りました。

違反者およびペナルティの内容

PENTAGRAM(y’s agency株式会社): LJL 2018 春スプリットWeek 1から5での各マッチにおいて各1ゲーム没収*

他にも以下の人物がペナルティを受けています。

  • 中村洋樹氏(y’s agency株式会社取締役): LJLおよびLJL CSへの出場停止(リーグ開催期間3ヶ月間)
  • 藤田拓也氏(y’s agency株式会社従業員): LJLおよびLJL CSへの出場停止(リーグ開催期間3ヶ月間)

また、PENTAGRAMのメンバーではありませんが、以下二人が警告を受けています。

  • Dara選手(Burning Core所属): 口頭での警告
  • Tussle選手(USG所属): 口頭での警告

詳細は以下のページで確認できます。長くで難しいのでここでは簡単に説明します。

jp.lolesports.com

チームPENTAGRAMへのペナルティの内容について

LJL2018春スプリットは全10戦で、各試合はBO3(3ゲームして2本先取)で行われます。PENTAGRAMは10戦のうち前半の5戦について、1ゲーム負けた状態から試合をスタートすることになります(つまり2連勝しないと負けになる)。

ルール違反の概要

Dara選手とTussle選手は元PENTAGRAM(Dara選手とTussle選手所属時のチーム名はRampage)の選手でした。この2選手は韓国から日本にきてプレイしている選手であり、LJLのルールにおいて、海外の選手は「在留カード」を携帯する義務があります。中村氏と藤田氏はTussle選手とDara選手からこの「在留カード」を無理やり取り上げたとして処分の対象となっています。

Dara選手とTussle選手への注意について

両選手は、無理やり取り上げられたとはいえ、「在留カード」を携帯しなければならないというLJLのルールに違反したため、口頭での注意となっています。特にペナルティなどはありません。

中村氏藤田氏の出場停止とは

当然この両者が選手として出るということはないですが、コーチとして出場することもできなくなりますし、なんかまあ色々LJLに関わる事自体がダメらしいです。*1 まあまあ影響はあるような気はしますが...変わりの人はいないこともないかもしれません。

今回の件についての感想

Dara選手やTussle選手はどういった理由でPENTAGRAMから他のチーム(Dara選手は現在Burning Core、Tussle選手はUnsold Sutff Gaming所属)に移籍したかは分かりませんが、雰囲気的にあまり良くはなかったのでしょう。中村氏と藤田氏も両選手が抜けたことは不満だったのでしょう。

PENTAGRAMの選手は何もしてないので非常に悲しい制裁ですが、2連勝すればその試合には勝てるのでなんとか頑張るしかないですね。

LJL 2018 Spring split 開催概要

jp.lolesports.com

PENTAGRAMのRosterについて

「LJL 2018 Spring Split」Roster発表 | NEWS | PENTAGRAM(ペンタグラム)

*1:プレイヤーではない関係者に対する出場停止処分とは、具体的にはLJLまたはLJL CS参加チームのチームメンバー(プレイヤー、コーチ、ゼネラルマネージャーなど)としての登録またはチームオーナーへの就任の禁止、電話や対面などの方法を問わずチーム関係者としてのLJLまたはLJL CS運営チームへのコンタクトやメディアへの露出の禁止、準備時間も含む大会実施時の控え室および会場への入場禁止、さらに会場内での観戦の禁止を指すものとします。