WebエンジニアのLoL日記

LoLをプレイしたりLJLの試合を見たりするのが好きなエンジニア。LoLのイベントやパッチノートなど気になった点を記事にしたり、LJLについの記事をかいたりしています。某社でWeb系のエンジニアとして働いているので、技術系の記事もたまに書きます。コンタクトを取りたい場合はtwitterまで。

【LJL】7th heavenは2部リーグ落ち、Crest Gaming Act が1部リーグに昇格。日本人ジャングラーのhachamechaに期待したい。

もくじ

LJL 2018 Spring Promotion Seriesが行われた

2018年4月3日、LJL 2018 Spring Promotion Series (1部リーグと2部リーグの入れ替え戦)が行われました。

jp.lolesports.com

www.twitch.tv

LJL(1部リーグ)

LJLからは下位2チームが出場します。

  • 5位 Rascal Jester
  • 6位 7th heaven

V3 Esportsが後半から盛り返して4位に浮上したのが以外でした。

LJL CS(2部リーグ)

LJL CSからは上位2チームが出場します。

  • 1位 Scarz Burning Core
  • 2位 Srest Gaming Act

jp.lolesports.com

対戦カードについて

LJL5位のRascal Jesterが対戦相手を選択できます。Rascal JesterがScarz Burning Coreを対戦相手として指名しましたので、7th heavenの対戦相手はCrest Gaming Actとなりました。

対戦結果について

Crest Gaming Act が勝利して1部昇格を決めました。逆に7th heavenは2部降格となってしまいました。

Crest Gaming Act について

1部リーグ唯一の日本人ジャングラーか

Crest Gaming Act といえば日本人ジャングラーのhachamecha選手でしょう。現状LJLのジャングラーは全員韓国人選手となっていますが、その中でhachamecha選手がやっていけるのが楽しみです。

韓国人のLavie選手とShield選手

Crest Gaming Actの韓国人選手はミッドのLavie選手とサポートのShield選手です。

Lavie選手は昨シーズンまでRascal Jesterでミッドとしてプレイしていた選手です。

Shield選手はおそらくLJL初出場の選手です。

Nap選手とAlps選手

Nap選手はずっとLJL CSでプレイしていた選手ですが、LJLでプレイするのはこれで始めてになるかと思います。

Alps選手はもともとLJLでプレイしていた選手です。

こう見ると割りとLJLでもやっているプレイヤーが揃っているかなと思います。Crest Gaming Actの今後に期待です。