WebエンジニアのLoL日記

LoLをプレイしたりLJLの試合を見たりするのが好きなエンジニア。LoLのイベントやパッチノートなど気になった点を記事にしたり、LJLについの記事をかいたりしています。某社でWeb系のエンジニアとして働いているので、技術系の記事もたまに書きます。コンタクトを取りたい場合はtwitterまで。

【LoL】LJL プロチームのPentagram、解散の方向か

f:id:yoshiki_utakata:20181018105311p:plain

League of legends の日本プロリーグ「LJL」のチーム「Pentagram」がLoL部門を解体するんじゃないかという噂があります。

事の発端

LJLのプロチーム「Pentagram」に所属している選手たちが全員FA宣言をしており、Pentagramが解散するんじゃないかと噂になっています。

TOP Paz選手

MID Ramune選手

ADC YutoriMoyasi選手

SUP Gaeng選手

JS Once選手

Pentagramとは

PentagramはもとRampageという名前のチームで、2018年春、2017年夏、2017年春、2016年春とLJL4連覇を成し遂げたチームでした。しかし、世界大会ではあまり良い結果を残せていませんでした。

しかし2018年春のシーズン前、外国人選手に対するパワハラ問題が発生しました。

www.utakata.work

この問題がありながらも2018年春のLJLは優勝したのですが。今期(2018年夏)は3位へと落ち込みました。

さらに最近、JapaneseKoreanUGさんなど、Pentagramに所属しているストリーマー*1 に対する給料未払いの噂も出ていました。

このようにチームとして問題を抱えており、結果解散に鳴ったのかと思われます。

なぜPentagramが世界で結果を出せていなかったのか

今回Pentagramが久々にLJLで破れ、DetonatioN FocusMe が優勝。世界大会に出場し、世界相手に結果を残してきました。これまでPentagramが何度も世界大会で破れているのを見て、「DFMのほうが結果を残せるのではないか」という声は多くありました。そして実際今回、LJL初の第一ステージ突破という快挙を成し遂げて返ってきました。

ではなぜDetonatioN FocusMe (DFM) はいままでPentagramに負けてきたのでしょうか。それは、PentagramがDeFMをめちゃくちゃ研究してきたからだと言われています。

DFMは毎回のようにシーズン1位になっていましたが、必ずプレーオフで負けるという流れを繰り返していました。長いシーズンを戦うには、「どんなチームに対しても勝てる汎用的な強さ」が必要でしょう。それはマクロの能力であったり、選手のチャンピオンプールであったりします。しかし、プレーオフでは「相手チームの研究」がより重要になります。その点がPentagramは優れていたのだと思います。

一方、DFMには新人選手があまりいないのも気になりますね。新人の発掘能力や育成能力はPentagramが優れているかなと思っています。

感想

今回Pentagramが解散したことにより、各チームの選手の層が熱くなってLJLのレベルが上がることが期待されますが、解散したら来シーズンは5チームになってしまうので、どうなるのかというのが気になるところです(もしかしたらルールブックに書いてあるかも)。

未承諾広告

LoL日本サーバーの住人やLJLのファンが集まるMastodonインスタンスを立てましたので、興味があれば参加してみてください。

summoners-riftodon.jp

*1:生放送などでLoLをプレイしている有名プレイヤーたち。その人気を生かしてチームやスポンサーの宣伝活動などにつなげる。