WebエンジニアのLoL日記

LoLをプレイしたりLJLの試合を見たりするのが好きなエンジニア。LoLのイベントやパッチノートなど気になった点を記事にしたり、LJLについの記事をかいたりしています。某社でWeb系のエンジニアとして働いているので、技術系の記事もたまに書きます。コンタクトを取りたい場合はtwitterまで。

東プレからゲーマー向けキーボード「REALFORCE RGB TKL」発表

f:id:yoshiki_utakata:20181108225507p:plain

東プレから、ゲーマー向けキーボード「REALFORCE RGB TKL」が発売されるとのこと。

www.4gamer.net

東プレのキーボード「REALFORCE」といったらかなり有名だ。自分はエンジニアとして働いているが、エンジニア界ではその名を知らない人はいないくらいに有名だ。

その東プレがゲーミングキーボードを出すということで興味津々だ。

よさそうな点

僕はエンジニアなので、ゲーム以外でもパソコンをよく触る。となると打ちやすいキーボードが良いわけだ。東プレのキーボードはエンジニア(プログラマ)界隈でも非常に評判が良く、’(個人的に使ったことはないが)信頼ができまる。ゲームする時とプログラム書く時でキーボードを変えるのも面倒なので、両方兼用できるとなるとありがたいわけだ。

僕は現在会社でも自宅でも、Happy Hacking Liteというキーボードの日本語配列版を使っている。友人から譲ってもらったものだが、安くて(5000円くらい)コスパが良い。

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U

ただし、ゲーム用のキーボードではないので、通常のキーボードと配置が異なる。特に、Functionキー(F1, F2など)が無いので、プレイし辛いゲームもあるのが欠点だ。

もう一つ、テンキーがついておらず比較的コンパクトなのも個人的は高評価だ。*1 テンキーが付くとどうしても机の上で場所を取ってしまうのと、キーボードとマウスまでの距離が遠くなってしまう。机上のスペースを有効活用できるコンパクトさは偉大だ。

微妙な点

正直光らなくていい。なぜゲーミングキーボードは光るのか。光らなくていいと思っている人は案外多いのではないのだろうか。少なくとも「光るから買う」人はそんなに多くないのでは。

光っても光らなくてもどっちでも良いのだが、光ることで価格が上昇するなら光らなくてい。

気になるのは値段と使用感

さて気になるのは値段だ。まだ価格は発表されていない。個人的には今の Happy Hacking Lite で十分満足しているので、わざわざこの光るキーボードを光る価格で買わなくても良いとは思っている。ただ、兎にも角にも打鍵感を確かめてみないことにはわからないので、店頭に並ぶのを待ち望んている。

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ブラック PD-KB200B/U

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ブラック PD-KB200B/U

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ブラック PD-KB200B/U

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ブラック PD-KB200B/U

東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK

東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK

*1:最近インフラエンジニア化してきて、IPを入力する時にテンキーがあっても良いのかなと思わなくもないが、ノートパソコンなどはテンキーがないわけで、そう考えると常にテンキーがないキーボードを使っていたほうが逆にいいのかもしれない