WebエンジニアのLoL日記

LoLをプレイしたりLJLの試合を見たりするのが好きなエンジニア。LoLのイベントやパッチノートなど気になった点を記事にしたり、LJLについの記事をかいたりしています。某社でWeb系のエンジニアとして働いているので、技術系の記事もたまに書きます。コンタクトを取りたい場合はtwitterまで。

vue-cliが便利なのでCent OS上で1からとりあえずvueを動かすまで

f:id:yoshiki_utakata:20181004212834j:plain

npmとnodeをインストール

npmをyumで入れる。nodeのバージョン管理を行うnをnpmで入れる。

sudo yum install npm
sudo npm install -g n
n list
sudo n latest

yarnを入れる

npmのラッパーでnpmのラッパーであるyarnを入れる。

sudo npm install -g yarn

vue-cliを入れる

sudo npm install -g vue-cli

vue-cliでvueのプロジェクトを作成

vue init webpack <projectName>

選択肢をいい感じに選んでいけばvueプロジェクトが完成。

ビルド

cd <projectName> 以下のディレクトリで操作を行う。

動作確認サーバー起動

yarn dev

ビルドする

yarn build

適当にいじる

SPAっぽくなっている

ビルドの設定とかをいじる

config/index.js

ベースhtmlをいじる

index.html