WebエンジニアのLoL日記

LoLをプレイしたりLJLの試合を見たりするのが好きなエンジニア。LoLのイベントやパッチノートなど気になった点を記事にしたり、LJLについの記事をかいたりしています。某社でWeb系のエンジニアとして働いているので、技術系の記事もたまに書きます。コンタクトを取りたい場合はtwitterまで。

LJL 2019 Springのスターターが発表されたので選手の経歴を簡単に紹介しながら順位予想する

f:id:yoshiki_utakata:20181018105311p:plain

LJL 2019 Springのスターターが発表されました。

以下の公式ページをご確認ください。

jp.lolesports.com

チームとメンバー

チームとメンバーと、それを見た僕の正直な感想です。

AXIS

  • TOP / uinyan
  • JUNGLE / iSeNN
  • MID / Gariaru
  • ADC / NoA
  • SUPPORT / ThintoN

mid, adc supは実績のあるメンバーだが、topとjgが個人的には未知数。ただ残念ながらあまり強いメンバーという印象は受けない。

Burning Core (BC)

  • TOP / Cogcog
  • JUNGLE / Once
  • MID / Roki
  • ADC / Yutorimoyashi
  • SUPPORT / Mocha

topのCogcogがこのメンバーの中でどれだけ活躍できるのかが気になる。JungleのOnceも他のKRジャングラーと比較すると見劣りする印象を(個人的には)受けてしまうのだが、midにRoki、adcにYutorimoyashiと日本人ではかなりレベルの高いメンバーが集められており、今年はかなり期待できるチーム

Crest Gaming Act (CGA)

  • TOP / Nap
  • JUNGLE / hachamecha
  • MID / Luna
  • ADC / Art
  • SUPPORT / Grendel

Luna選手とArt選手がおそらくKR、Grendel選手はおそらく日本人の新しい選手なのだが情報がなさすぎて未知数。Nap選手とhachamecha選手が個人的には好きなので応援したいが、新加入の選手が多すぎて未知数すぎる。ただ、初加入の選手が多いとそれだけチームの連携も難しいだろう。

DetonatioN FocusMe (DFM)

  • TOP / Evi
  • JUNGLE / Steal
  • MID / Ceros
  • ADC / Yutapon
  • SUPPORT / Gaeng

viviD選手に変わりGaeng選手が加わり、安定したメンバー。去年からほぼ変わらない安定したメンバーで今年も優勝候補の一角。

Rascal Jester (RJ)

  • TOP / alleycat
  • JUNGLE / WyverN
  • MID / Hollis
  • ADC / scottlyk
  • SUPPORT / Yuki

WyverN選手はV3から出戻る形となった。ADCのscottlyk(スコッティー)選手は、2014年にRascal Jesterに所属しLJLに出場していた選手である。個人的にはADCが見つからなかったのかなと捉えてしまったが、これはポジティブな起用なのか、ネガティブな起用なのかが気になる。midのHollis選手は元Burning Coreのmidレーナーの韓国人選手。

Sengoku Gaming (SG)

  • TOP / Reiya
  • JUNGLE / Smile
  • MID / Taka
  • ADC / OdduGi
  • SUPPORT / Raina

今回からLJLに参戦するチームの1つ。Reiya選手はBurning Coreなどに所属しLJLに出場していたTOPレーナー。一時期引退の話が出たような気がするがまだ続けているようだ。Smile選手はKRの選手で、もともとはV3のジャングラーであった。Taka選手は今回新加入の選手。オーストラリアからの帰国子女で、オセアニアサーバー、日本サーバーでチャレンジャーのようだが、情報がかなり少ない。OdduGiも今回新加入の選手でもともと韓国の2部リーグでプレイしていた選手のようだ。Raina選手はLJLCSから引き続きSGでプレイする。

Unsold Stuff Gaming (USG)

  • TOP / apaMEN
  • JUNGLE / Tussle
  • MID / Dasher
  • ADC / Keymaker
  • SUPPORT / Enty

MIDにDasher選手、ADCにKeymaker選手を新たに迎え入れたUSG。Dasher選手は韓国2部リーグでプレイしていた選手だ。ADCのGango選手がKRのKT Rolsterに移籍し少し戦力がダウンした感じは否めないが、大きなメンバー変更がないぶんチームの連携は取れていそうである。

V3 Esports (V3)

  • TOP / Paz
  • JUNGLE / Neo
  • MID / Ace
  • ADC / Zerost
  • SUPPORT / viviD

メンバーが一新されたV3。元PENTAGRAMのPaz選手。元USGでリーシンのアウトプレーが印象的な韓国人選手Neo。LJL CSでCGAに所属しsupをしていたAce選手。元DFMBotレーンコンビであるZerost選手とviviD選手。midのAce選手の実力が未知数だが、それ以外の選手はLJL経験あり、しかも1部の競合チーム所属経験があるかなり層の厚いチーム。

順位予想

  • 1位: DetonatioN FocusMe
  • 2位: Unsold Stuff Gaming
  • 3位: Burning Core
  • 4位: V3 Esports
  • 5位: Crest Gaming Act
  • 6位: Sengoku Gaming
  • 7位: AXIS
  • 8位: Rascal Jester

1位のDetonatioN FocusMeが硬いことは誰しもが疑わないだろう。2位も個人的には硬い。メンバー変更が少ないのはやはりかなり大きいと考える。

3位はV3かBCか迷うところではある。どちらもそれなりに有望な選手が揃っており、かつ大きなチームメンバー変更をしているからだ。Zerost選手にブランクがあるなど若干の不安材料がV3にはあるということでBCが3位に。

5位以下は正直全然わからない。新加入の選手が多すぎるのと、各チームのロースターが大きく変更されているからだ。Rascal Jesterはもっと上だと予想する人が多いだろうが、僕が期待するとめっちゃ負けるので最下位とした。

チームメンバーを見たときに、AXISだけは過去の実績がなさすぎるということで、AXISを最下位予想する人はおおいだろう。今回完全に新しいチームはAXISだけで、それ以外の2チームはすべて2部リーグでプレイしていたチームだ。選手集めのノウハウがなかったのかもしれない。Crest Gaming Actは過去の実績を考えると5位にはつけるだろうが。4位と5位の間の差はかなり大きいと考えている。

キャスター陣

チーム数が多くなり試合数も多くなるため、今回からいつものeyes Revolペアに加え、Jaeger Recruitの実況解説ペアも加わることになった。JeagerさんとRecruitさんは「LeagueU」というトーナメントなど、LJL以外のLoL大会の実況・解説としてよく見るペアである。

みどころ

去年からさらに強化されたとも言える今年のDFMはどこまで行けるのかに一番期待している。他にも強化されたチームが多数ありどこまで食らいつくのか、2位以下の順位はどうなるのかが非常に気になるところである。