WebエンジニアのLoL日記

LoLをプレイしたりLJLの試合を見たりするのが好きなエンジニア。LoLのイベントやパッチノートなど気になった点を記事にしたり、LJLについの記事をかいたりしています。某社でWeb系のエンジニアとして働いているので、技術系の記事もたまに書きます。コンタクトを取りたい場合はtwitterまで。

LJL 2019 Spring 1日目が終わり

f:id:yoshiki_utakata:20190121154943p:plain

LJL 2019 Spring 1日目は上記の画像の通りの結果となった。

感想

勝敗だけみると予想通りだが、 DFMがBCに負けそうになるなど、試合の中身は予想通りとは言えなかった。

シーズンの始まりであること、そしてBO1に変化したことがあり、まだ課題を抱えていそうなチームは多かった。

以下チームごとの感想である。

AXIS

iSeNN選手が思ったより結構頑張っていた。また、Sengoku Gaming 相手にかなり前線していた。しかしみんなも予想した通り2敗してしまった。やはり他のチームと違い選手集めのノウハウなどがないからだろうか。ThintoN選手のパフォーマンスも微妙だったのが気になるところ。

Sengoku Gaming

こちらも少し他のチームと比べるとメンツが小粒かなと思っていたが、USG相手にも思ったより善戦していた。しかし上位との差はありそうだ。

Rascal Jester

危ない所もあったがしっかりとAXIZには勝ってくれた。WyvernとHollisの連携もよかった。ADCのスコッティがもう少しパフォーマンスが出せるといいかな。

Unsold Stuff Gaming

チームワークは素晴らしかったが、今回は相手が弱かった。BCやDFMのほうが実力は上かなと感じた。Keymaker選手は十分活躍していたが、やはりyutapon選手やYutorimoyasi選手と比べると見劣りするなという印象。

V3 Esports

Paz選手やviviD選手などは安定していたが、Zerost選手が捕まりすぎな印象を受けた。上位チームとはだいぶ実力差を感じた。

Crest Gaming Act

DFMにかなりぼこぼこにやられてしまった。ART選手のパフォーマンスはよかったが、ジャングルとの連携などまだまだ課題がありそう。

Burning Core

Roki選手とYutorimoyasi選手が全然キャッチされないのでかなり安定している。DFM戦もほぼ勝っていたが焦って負けてしまったので、ここは経験の差か。

DetonatioN FocusMe

チームとしては一番完成されていた。正直Burning Coreには負けると思ったが、あの状況でも勝てるのがこのチームの強いところである。絶体絶命でもミスをしない強さである。ハンドスキルのburning Core、チーム完成度のDFM。大舞台で活躍するのはDFMな気がする。

その他

司会

よくわからないカタカナ4文字の人が司会だったが、司会としてはけっこううまかったのではないだろうか。ただ、ところどころでいかにもLoL知らなさそうな発言をしていたのが気になったので、いっそLoLよく知らないけどキャラで選手にインタビューしていったほうが良かったのではないかなと思った。例えば「今年から見始めた人のために、ここはどういうチームなんですか?」とか。うまくやればばLJLをあまり知らない人も取り込めるかもしれない。

インタビュー時には解説の人がついていて、ちゃんとしたインタビューがされていたので非常に良かった。

カツディオン

最初だけ出てきたのはなんだったんだろう...

チームメンバー紹介画像

チームメンバー上階画像のメタが変わったので、apaMENやcogcogは良かったけどRokiとかは微妙だった。Yotorimoyashiに関しては名前で体がほとんど隠れてしまっていた。現地のプロジェクタように大きめにしてたのかもしれないけど、もっと文字小さくするか読みやすくして。

f:id:yoshiki_utakata:20190121164353p:plain