Webエンジニアの日常とリーグオブレジェンド

Webエンジニアとして働いている猫のブログ。EmacsとMySQLとリーグオブレジェンド(LoL)が好物。主に技術的な記事かLoLの記事を書く。

iPhone 11 Pro の動画撮影を、ディズニーシーのハロウィーンのショーで試してみる

【東京ディズニーシー】ハロウィーン2019「フェスティバル・オブ・ミスティーク」
【東京ディズニーシー】ハロウィーン2019「フェスティバル・オブ・ミスティーク」

iPhone 11 Pro で広角カメラを試してきた記事をこの前書きましたが、今回は動画を試してみました。一体どんな画質で撮れるのか。被写体は今東京ディズニーシーで行われているハロウィーンの「フェスティバル・オブ・ミスティーク」で試してみます。

www.utakata.work

動画

YouTubeとニコニコ動画に同じ動画を上げてみました。いろんな画質を見るためにYouTubeやニコニコ動画のページに移動して見ることをおすすめします。

YouTube

www.youtube.com

ニコニコ動画

ここで一つあることに気づきます。なぜかニコニコ動画の方には1080pが無い。iPhone 11は1080pで動画が撮れるはず。なぜ?

ニコニコ動画の1080p生成条件

ニコニコ動画で1080pが見られるようにするには、投稿する動画が一定の条件を満たしている必要があります。その条件は下記ページに書いてあります。

blog.nicovideo.jp

ここで ビットレート 3Mbps以上 という条件があることにきづきました。調べてみると iPhone 11 Pro で撮った動画はビットレート 2Mbps 程度であることがわかりました。つまり、アップロードした動画が3Mbps以下なので1080pが生成されなかったのでした。

ちょっとビットレートが足りない?

アップロードした動画を見てもらうとわかりますが、動きが激しいところだと結構画質が悪くなります。ビットレート2Mbps程度だと720pでも限界なので、動きが激しい部分だとかなりつらいです。*1

あれ、思ったよりiPhoneの動画画質悪いな?と思って調べたらこういう設定がありました。

iPhone の 設定 > カメラ > ビデオ撮影
iPhone の 設定 > カメラ > ビデオ撮影

これがデフォルトだと1080p HD/60fps になっていましたが、4Kも選べます。ということで今度どこかで4Kで撮影してどうなるか試してみたいと思います。

*1:コーデックとか動画の圧縮率とかにもよると思いますが