猫でもわかるWebプログラミング

試行錯誤しながらエンジニア(プログラマー)として働く猫のブログ。技術的な話や、働き方の話、読書録とか、試行錯誤している日常の話。

MacBook / MacBook Pro のUSBが足りないので、USB-C ハブ【レビュー】

f:id:yoshiki_utakata:20200418151152p:plain

何を買ったのか

MacBook や MacBook Pro 用に USB-C ハブを買ってしばらく使ったので、そのレビューを書きます。

買ったのはこちらです。

MacBook のポートが足りない

MacBook には USB-C が1つ、MacBook ProにはUSB-Cが2つしかついていません。さらに電源で1つ埋まってしまいます。

また、マウスやキーボードは普通のUSBなので、USB-Cには刺さりません。

このUSB-Cハブについて

ついているポートについて

このUSB-Cハブには以下のポートがついています。

  • USB-C (2つ)
  • USB (2つ)
  • HDMI
  • SDカード
  • micro SDカード
  • LAN

僕が欲しかったポートは

  • モニタをHDMIでつなげているので、HDMIが1つ
  • キーボードとマウスをUSBで接続するのでUSBが2つ

でした。USBポートが2つついているもの決定打でした。たいてい1つしかついていません。将来的にUSB-Cを使うことが増えるかと思いますので、2つついているものを選択しました。

SD、micro SD、LANは殆ど使っていないですが、一度試した感じ問題なく使えました。

普通のUSBが足りない場合は他のモデルを買うといいでしょう。例えばこれとか。こちらはUSB-Cが1つしか無いので注意。*1

安い

これだけついていて価格が2500円(執筆時)なのも素晴らしいです。

ただし安っぽい

写真でも安っぽさが伝わってくると思いますが、プラスチックっぽい素材なのでかなり安っぽいです。見た目を気にする人は気をつけてください。

僕は見た目は気にしません。色がちゃんとMacに合わせられているので、むしろ予想以上に満足でした。

これを買ったおかげでキーボードもマウスもモニタも使えて、テレワークが非常にはかどっています。似たような環境の人にはおすすめです。

*1:僕はマウスとキーボード以外は使わないので困っていません