猫でもわかるWebプログラミング

試行錯誤しながらエンジニア(プログラマー)として働く猫のブログ。技術的な話や、働き方の話、読書録とか、試行錯誤している日常の話。

オンプレミスのデータセンターからAWSクラウドにインフラを移行する利点の1つは、次のうちどれですか?

問題

オンプレミスのデータセンターからAWSクラウドにインフラを移行する利点の1つは、次のうちどれですか?

ア. パッチ適用が不要となる

イ. ビジネスにより集中できるようになる

ウ. ITに関する請求がなくなる

エ. 顧客情報をデータセンターに保有できるようになる

https://aws-exam.net/clf/clf_q.php?q_id=41

解説

オンプレミスというのは、会社で物理的にサーバーを保有することです。

AWSを利用することで、物理的にサーバーが壊れた時の対応などが不要になるので、余計なことを気にせず、ビジネスにより集中できるようになります。

ここで言う「ビジネス」とは、コードを書いたりすることも含まれると思います。要するに、サーバーのことを考えずにアプリケーションを開発できる、といったくらいの意味でしょうか。

AWSにしたとしても、パッチの適用は必要です。

AWSにしたとしても、当然サーバー代の請求は来ますし、

顧客情報をデータセンターに保存するのは、AWSでなくてもできることです。