猫でもわかるWebプログラミングと副業

本業Webエンジニア。副業でもWebエンジニア。Web開発のヒントや、副業、日常生活のことを書きます。

Amazon RDSは、従来のデータベース管理と比べて次のどのような利点を提供しますか?

問題

Amazon RDSは、従来のデータベース管理と比べて次のどのような利点を提供しますか?

ア. AWSは、AmazonRDSテーブルに保存されているデータを管理する

イ. AWSは、オペレーティング・システムの保守管理を行う

ウ. AWSは、オンデマンドでインスタンスタイプを自動的にスケールアップする

エ. AWSは、データベースの種類を管理する

https://aws-exam.net/clf/clf_q.php?q_id=96

解説

問題の日本語訳がめっちゃ微妙な気がする

ア. AWSは、AmazonRDSテーブルに保存されているデータを管理する = 「AWS が RDS のテーブルに保存されているデータを管理してくれるので、我々の手間がかからない」ということだと思いますが、データを管理するのは AWS ではなく我々なので、これは誤り。

イ. AWSは、オペレーティング・システムの保守管理を行う = 「AWSがOSの管理をしてくれるので、我々の手間がかからない」ということだと思いますが、これは正しい。 RDS サーバーを立てる時は OS のことは一切考えなくて良いです。

ウ. AWSは、オンデマンドでインスタンスタイプを自動的にスケールアップする = 「AWS が勝手にインスタンスタイプをスケールしてくれるので、我々の手間がかからない」ということだと思います。

スケールアップは、CPUやメモリを増やしてくれることですが、RDS において、 AWS は自動的にスケールアップはしてくれませんので、これは誤りです。

エ. AWSは、データベースの種類を管理する = 「AWSがMySQL, PostgreSQL などの種類を管理してくれる」という意味かな?ちょっと日本語が怪しいですが、データベースの種類を選択するのは我々の役割なので、これは誤り。

ということで「イ」が一番適切なのかなと思います。