猫でもわかるWebプログラミングと副業

本業Webエンジニア。副業でもWebエンジニア。Web開発のヒントや、副業、日常生活のことを書きます。

スマホ視聴向け、ナイトフォール・グロウの動画を投稿しました【ディズニーランド】

f:id:yoshiki_utakata:20210519101312p:plain

ナイトフォール・グロウの動画を投稿しました

この前、ディズニーランドに行ってきたので、ナイトフォール・グロウの動画を YouTube とニコニコ動画に投稿しました。

www.youtube.com

縦長動画

YouTube もニコニコ動画も、横長の動画が主流かと思います。一方で、TikTok とか、Instagram は、縦の動画が主流じゃないかなと思います。

しかし、YouTube もニコニコ動画も、縦長の動画が投稿出来ないわけではないんですよね。

今回のような、キャラクターを撮った動画は、縦長の方が映える場合もあります。では、縦長の動画を YouTube やニコニコ動画に投稿するとどうなるのか?というのを調べたくなりました。

ということで投稿しました。

撮影

僕が使っているのは iPhone 11 Pro なのですが、フルHDと4Kの動画が撮影できます。僕は今回フルHDで撮影しまいた。4K動画は容量も多く、動画編集ソフトが重くなってしまうからです。画質はフルHDでも十分なので、いつもフルHDで撮るようにしています。

フルHDの設定で撮った動画は、横1080 x 縦1920 の、一般的にフルHDのサイズになります。iPhone の場合、写真の時と動画の時で解像度が異なるので注意してください。

また、ニコニコ動画に関しては、投稿できる動画のサイズの最大値があり,縦は 2160 以下となっています*1。フルHDの縦動画だとギリギリ投稿できます。4Kの縦長動画は投稿できないので気をつけてください。

投稿→視聴

投稿して視聴してみました。

YouTube

しっかり縦長の再生画面で再生されました。多少上下が切れているっぽいですが、今回の動画に関しては視聴に支障はありません。

字幕をつけたりしている場合、字幕が切れてしまうことがありそうなので、気をつけたほうがいいです。

右下の拡大ボタンを押すと、動画全体が見えます。

f:id:yoshiki_utakata:20210519102529p:plain

ニコニコ動画

縦長は両縁に黒帯がついてしまいます。これは残念ではありますが、コメントとの兼ね合いがあるので、ある程度は仕方ないでしょう。

迫力のある映像で見たい場合はYouTube、コメント付きで見たい場合はニコニコ動画かな、って感じです。

特に今回のような編集の少ない動画は、ニコニコ動画でコメントが付くことで、動画の質素さがカバーできる面もあるため、一長一短だと思います。

f:id:yoshiki_utakata:20210519102901p:plain

ナイトフォール・グロウについて

ナイトフォール・グロウは、本来雨の日に行われているパレードですが、現在は新型コロナウィルスの影響をうけて、晴れの日でもグロウが公演されています。

たまたま、コレを撮影した時雨の日でしたが、パレードは綺麗でした。本来雨の日に行われているパレードなので、雨を考慮した電飾になっているのかもしれないですね。地面に光が反射するのを利用していたり、ちょっとモヤがかかっているのが逆に綺麗に見えるように工夫したりなど。

結構特徴的なのが、ミッキーが乗ってる台座の上の部分が、鏡のようになっている点ですかね。この鏡の反射と、地面の光の反射がイイカンジに綺麗になっているのかも?

サムネを作る時に気をつけていること

最後にサムネなんですが、僕がサムネを作る際に気をつけていることは

  • 小さいサムネでも文字が見えるように
  • サムネの右下には動画再生時間が表示されるので、それと文字などが被らないように

です。

文字にはフチをしっかりつけて可読性をあげ、文字のサイズも必要以上に大きくします。

文字のサイズを大きくするために、不要な情報は究極まで削るのも重要です。今回「ナイトフォールグロウ」の文字を入れてますが、正直、画を見ればわかるので、それすら不要なくらいです。

右下を開けることを考えると、さらに入れられる文字は限られてきます。

サムネづくり参考にしてみてください。

ちなみに、ニコニコ動画に投稿した動画はこちらです。

www.nicovideo.jp

www.utakata.work

*1:これは4Kで横長の動画を撮った時の縦の長さです