猫でもわかるWebプログラミング

試行錯誤しながらエンジニア(プログラマー)として働く猫のブログ。技術的な話や、働き方の話、読書録とか、試行錯誤している日常の話。

Nintendo Switch の Joy-Con を自分で修理するか、任天堂で修理してもらうか

f:id:yoshiki_utakata:20200610111511p:plain

Nintendo Switch の Joy-Con はかなり壊れやすく、自分で修理できるキットも売っていますが、自分で修理するのと、ニンテンドーに修理してもらうのどちらがいいのでしょうか。

結論から言うと

個人的には ニンテンドーに修理してもらうのが絶対良い です。

デメリットとして、修理中はコントローラーが使えなくなります。それがどうしても嫌な場合は、新しいコントローラーを買うか、自分で修理するしかありません。

それぞれのメリットとデメリット

ニンテンドーに修理してもらう場合

  • メリット:
    • 公式なので安心。絶対直してもらえる。
    • 工具が不要
    • 保証期間内なら無料で直してもらえる
  • デメリット:
    • Joy-Con を任天堂に郵送する必要がある
    • 修理に時間がかかり、その間 Joy-Con が使えない

自分で修理する場合

  • メリット:
    • Joy-Con を梱包したり郵送する手間がない
    • Joy-Con はずっと手元にあるので Joy-Con が使えない期間がない
  • デメリット:
    • 修理に失敗してしまう可能性がある

ニンテンドーに修理して貰う場合について

ニンテンドーに修理を依頼する場合の一番のデメリットは、 Joy-Con を郵送して、修理されて返ってくるまでの間、一切 Joy-Con が使えなくなってしまうことです。最低でも1週間は Joy-Con が使えなくなります。また、郵送する梱包も結構大変です。

金額については?

保証期間内の場合は基本的には無料です。送料もニンテンドー負担になります。

保証期間外の場合は1本あたり2200円です。この2200円には、「修理代」と「ニンテンドーが Joy-Con を返送するときの送料」が入ってます。こちらがニンテンドーに送る送料は入っていませんので、これが別途かかってきます。送り方にもよりますが、220円〜700円程度です(詳しくは後述の「送り方」を読んでください)。つまり合計で 2500円〜3000円程度で修理してもらえることになります。2本修理する場合は 4400円 + こちらの送料です。

自分で修理する場合は、修理キットが1500円〜2000円程度しますので、それと比べてそんなに高くありません。自分で修理する場合は、逆に壊してしまうリスクがあります。修理も、めっちゃ簡単というわけではありません。お金を節約する目的であれば、ニンテンドーに送っちゃったほうが良いと思います。

自分で修理する場合について

Joy-Con が使えなくなる期間が嫌で、新しい Joy-Con を買うのは高い、という場合は、自分で修理するしかありません。

修理はそんなに簡単ではないです。 YouTube などに修理動画があがっていますので、見てみて、できそうだったらやってみてもいいと思います。ただ、壊してしまっても一切僕は責任持てません。僕は新しいコントローラーを買うほうが良いかなと思います。

保証期間内の場合はニンテンドーに直してもらったほうが良い

Nintendo Switch の保証期間は購入から1年間です。 *1

保証期間内の場合は無料で修理してもらえます。 *2

保証期間内に自分で修理してしまうと、今後何があったとしても保証対象外になってしまうので、基本的に保証期間内であればニンテンドーに修理してもらうしかないかな、と思います。

Joy-Con をニンテンドーへの送り方

いろいろな方法があります。

いずれの場合でもかならず箱に入れてください。郵送中に壊れる可能性があります。ニンテンドーのホームページに梱包方法が書いてるので参考にしてください。

封筒に入れて定形外郵便で送る方法

220円で送ることができます。「定形外郵便物」の「規格外」の「100g以内」に該当するんだと思います(実際に郵便局に持っていって、「これいくらですか?」と聞きました。)

ただの郵便なので、郵送途中で紛失してしまったり、壊れてしまって修理できなくなったとしても保証はありません。そのかわり安いです。

僕はこの方法で送りました。箱に入れた Joy-con をさらに封筒に入れて、切手と宛先を書いて送りました。

薄っぺらい形である必要があるので、箱の厚みが3cm以内で、かつ封筒に入るサイズで必要があります。つまり、薄い箱を用意しておく必要があります。結構サイズ制限が難しいので、郵便局に持っていって聞いてみてください。

レターパックで送る方法

これも結局定形外郵便のことです。レターパックプラスとレターパックライトがあります。レターパックプラスは、ゆうパックのように対面受け取りで、520円。レターパックライトはポストに投函する形式で370円です。

コンビニなどでレターパックの封筒を購入し、箱に入れた Joy-Con を封筒に入れれば OK です。

レターパックライト370円は、結局定形外郵便220円とほぼ変わらないのですが、封筒のサイズとか、重さとか切手買うとか、面倒なことは考えなくていいのでらくちんで、後述の宅急便よりも安いです。結局、暑さ3cm未満の小さい箱を用意する必要はでてきます。

ゆうパックやクロネコヤマトで送る方法

普通の宅配便です。箱のサイズを気にしなくていいというメリットがありますが、値段は高くなります。ゆうパックの場合東京→京都の送料は850円です。クロネコヤマトの場合、クロネコメンバーズなどの割引を駆使して600円程度のようです(他ブログの情報を参考にしました)。

一番確実に届くのと、割れ物シールを貼ってもらえれば丁寧に扱ってくれるので、一番安心感があります。ゆうぱっくは高いので、クロネコヤマトを使うのがよいでしょう。

結局僕はどうしたか

ネットでしらべて、Joy-Con が壊れやすいということがわかったので、新しい Joy-Con を買い、壊れた Joy-Con を修理に出しました。これでもし Joy-Con が壊れたとしても、問題なく修理に出せます。Joy-Con は左右セットで8000円です。

【任天堂純正品】Joy-Con (L) ネオングリーン/ (R) ネオンピンク

【任天堂純正品】Joy-Con (L) ネオングリーン/ (R) ネオンピンク

  • 発売日: 2017/07/21
  • メディア: エレクトロニクス

修理については、やろうと思えば自分でできるとは思ったのですが、YouTubeで修理動画を見て、これは壊すリスクが結構あると判断したので、確実になおしてもらえる公式にお願いすることにしました。2200円ならそんなに高額でもありません。

修理の申し込みはネットから行い、修理の申込書とJoy-Conを小さな箱で梱包し、封筒に入れて定形外郵便で送りました。現在修理待ちになります。また続報があれば記事を書きます。