猫でもわかるWebプログラミングと副業

本業Webエンジニア。副業でもWebエンジニア。Web開発のヒントや、副業、日常生活のことを書きます。

PHP(Laravel)の開発を始めるときに知っておきたいこと 2020

f:id:yoshiki_utakata:20201016170858j:plain

仕事で PHP のプロダクトのリビルトを行っていて、 PHP 開発を始めるために必要なことを整理したので、ブログでも公開しておきます。

PHP のプロダクトを開発しているチームに、新しい人が Join したときなどに使えます。

知っているところは読み飛ばして、知らないところだけ読んだら良いです。

もくじ

PHP の文法について

基本的な構文は以下のリファレンスを読んで下さい。

Composer

PHP ではパッケージ管理ツールに Composer を使います。Node.js の npm みたいなものです。

Composer について基本的なことは以下の記事を読むと良いです。

Composer の公式サイトはこちら

Laravel

Laravel は PHP のスタンダードな Web フレームワークです。今導入するなら Laravel 以外の選択肢はあまりないかなと思います。

導入方法はやドキュメントはこちらになります

コーディング規約

PHP は、 PHP-Fig という団体によって、様々な規約が決められています。規約には PSR-(数字) という識別子がついています。

コードを書くのに重要なコーディングスタイルに関する規約は以下の3つです。この3つは覚えておく必要があります。

PHPCS

PHPCS (PHP_CodeSniffer)というツールで、コーディング規約に準じているかチェックできます。

phpcs.xml でどのようなチェックをするか定義します。

Laravel には標準では入っていないので、Composer でインストールして、設定ファイルを書く必要があります。

PHP_CodeSniffer を IntelliJ や Jenkins から使う方法はこちらの記事にまとまっているので、気になる人は読んでください。

www.utakata.work

PHPUnit

ユニットテストには PHPUnit というツールを利用します。

Laravel のドキュメントにもあります。

PHPDoc

PHP のコードにドキュメントを書くときは、PHPDoc 形式で書くと、ドキュメントが生成できたり、IDEによるサポートが受けられるので便利です。

Guzzle

Guzzle は HTTP リクエストをするためのライブラリです。