猫でもわかるWebプログラミング

試行錯誤しながらエンジニア(プログラマー)として働く猫のブログ。技術的な話や、働き方の話、読書録とか、試行錯誤している日常の話。

Qiitaの「いいね」が「LGTM」になったけど僕は微妙だと思った

Qiitaの「いいね」が「LGTM」になりました。

blog.qiita.com

詳しくは上記記事に書いてありますが、要約すると、

  • 記事を読まずに「いいね」してしまう人がいる
  • ちゃんと記事を読んで評価してほしいので 「LGTM(Looks Good To Me)」という言葉にした

とのことです

僕の疑問

これは僕の視点ですので、実際はどうなのかわかりません。実際どうだったのかは、Qiitaの今後の解析でわかることでしょう。

LGTMって一般的な用語か?

僕がエンジニアになりたての頃はLGTMという単語の意味はわかりませんでしたし、

LGTMという言葉は、エンジニアがコードレビューをするときにも用いるワードで、エンジニア文化に馴染みのあるワードだった

これにはイマイチ同意しかねます。また、このワードを「無責任なワードだ」と嫌うエンジニアもそこそこいるような気がします。

アイコンが分かりづらい

f:id:yoshiki_utakata:20200318235912p:plain

右のアイコンはポケットなんですね。わかるんでしょうか。

ほんとに使い方変わるの?

最初は何らかの変化があると思いますが、慣れると結局同じ使われ方をする気がします。すでに「いいね」という言葉が十分定着してしまっているからです。

もし「ちゃんと記事を読んで評価してほしい」のであれば、記事の上部から「いいね」ボタンを消して、下までスクロールしないと「いいね」できないようにしたら良いと思うんですが、、、ただ、この案は誰でも思いつくので、すでに効果ないことが実証されているとか、そんな感じかと思います。

まとめ

そんな感じで、僕はこの変更に異様な気持ち悪さを感じました。周りも同じことを感じていた人が多いように感じますが、慣れるのかもしれません。

まあ、僕の中では今までもいいねと全く同じ使い方をするでしょう。。。