猫でもわかるWebプログラミング

試行錯誤しながらエンジニア(プログラマー)として働く猫のブログ。技術的な話や、働き方の話、読書録とか、試行錯誤している日常の話。

【問題】JavaScript における npm 、 Swift では何?

問題

  • JavaScript における npm
  • PHP における composer
  • Python における pip
  • Swift においては何?

答え

CocoaPods

解説

CocoaPods は Swift におけるパッケージ管理ソフトです。

導入方法

CocoaPodsはRubyで書かれているのでまずRubyを導入します。

筆者は masOS Mojave 10.14.6 を使っています。このあたりのバージョンなら動くはず。

Rubyのインストール方法

調べてください。バージョンは最新なら動くはず。(2.5とか2.6とか)

CocoaPodsのインストール方法

# gem ってのは Ruby で書かれたソフトをインストールするコマンドだと考えてください。
# ruby をインストールできていれば入っているはず
# このコマンドで /usr/local/bin 以下に CocoaPods がインストールされます
sudo gem install -n /usr/local/bin cocoapods

# インストールした直後の初回だけ pod setup を叩きます
# pod は CocoaPods を使う時のコマンドです
pod setup

# --version で CocoaPods のバージョンを調べられます
$ pod --version
1.8.4

Swift のプロジェクトに CocoaPods を導入

CococaPods は Podfile というファイルにライブラリ依存を書いていきます。

  • npm における package.json
  • CocoaPods における Podfile ということになります

pod init コマンドで空の Podfile が作成されます。

pod init

ここで、 Xcode のプロジェクトに CocoaPods を導入するコマンドを叩くので、一旦 Xcode を終了します。 閉じたら、 pod install を実行します。

pod install

すると、プロジェクト名.xcworkspace というファイルができたと思いますので、これを Xcode で開きます。今後はこっちでコードを書いていきます。今まで書いてきたコードは消えないので大丈夫です。

拡張子が xworkspace となっている白いファイルを開く
拡張子が xworkspace となっている白いファイルを開く

するとプロジェクトに CocoaPods の何かが追加されています。

Podsがプロジェクトに追加されている
Podsがプロジェクトに追加されている

パッケージをインストールしてみる

Podfile に # Pods for <プロジェクト名> と書かれている部分にパッケージを追加していきます。例えばこうです。

  # Pods for NicommonZapping
  # HTMLのパーサーライブラリ
  pod 'Kanna'

これで、 pod install コマンドを叩くとプロジェクトにパッケージが追加されます。

pod install

詳解 Swift 第5版

詳解 Swift 第5版

  • 作者:荻原 剛志
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2019/11/15
  • メディア: 単行本