猫でもわかるWebプログラミングと副業

本業Webエンジニア。副業でもWebエンジニア。Web開発のヒントや、副業、日常生活のことを書きます。

これまで僕が仕事で使ったWebフレームワークと言語の特徴

これまで僕が業務で触ったことあるフレームワーク(と言語)は Laravel (PHP) Slim Framework (PHP) Django (Python) Gin (Go言語) で、どれも1年以上は保守しています。 長年業務で使ってきたこれらのフレームワークについて、実際使ってみてどうだったのか…

【Go 言語】 Docker 上 で Gin を動かすまで

前回の復習 go.mod とは go mod を使って gin をインストール Dockerfile の修正 gin を起動するコードを書く 前回の復習 前回は、 Docker 上で Go を動かすまでやりました。まだ読んでないひとは読んでください。 www.utakata.work go.mod とは go.mod は、…

Docker 上で main.go を動かす(Goの開発環境を作る)

何をやるか Docker 開発環境の作成 main.go 参考 何をやるか これから何回かに分けて、 Docker + Go + Gin(Webフレームワーク)の開発環境を整えていきます。 ディレクトリ構成やコマンドの書き方、変更検知してコンパイルなど、開発に必要な最低限の環境を…

go-swaggerで見る「swagger(OpenAPI)周辺ツールについて」

この記事について go-swagger について swagger 周辺ツールを使う際の注意点 最新の Swagger Specification に対応しているかどうか 生成される成果物の質に関するリスク Swagger 依存が高すぎないかどうか まとめ この記事について 僕は、go-swagger を使っ…

go.mod に書かれた Go のバージョンが Heroku に認識されない

現象と解決方法 なぜ go 1.12 でビルドされるのか 補足 issue で話されていること 現象と解決方法 通常 go.mod には module xxxx go 1.14 require ( ... ) のように、 go のバージョンが指定されているが、Herokuにデプロイするとこの go のバージョンと違っ…

GoのWebフレームワークginを使って作ったアプリをHerokuにデプロイするまで

ginフレームワークのキャラクター Go のバージョン GOMODULEを使う GOMODULEでginを入れる Herokuにデプロイする Go のバージョン go 1.14.4 $ go version go version go1.14.4 darwin/amd64 GOMODULEを使う GOMODULE についてはこの記事がわかりやすいです…