Webエンジニアの日常とリーグオブレジェンド

Webエンジニアとして働いている猫のブログ。EmacsとMySQLとリーグオブレジェンド(LoL)が好物。主に技術的な記事かLoLの記事を書く。

楽天カードのVISAカードが届いた

楽天カードをJCBからVISAに変更し、届きました。

楽天銀行からの引き落としにすると地味な特典があるのですが、特典があれば設定しない理由は無いので、今回は楽天銀行からの引き落としの設定にしました。

何故楽天カード?

  • ポイント1%還元とクレジットカードの中では高還元率
  • 楽天ポイントの使い勝手が非常に良い
  • 楽天サービスを使うと還元率アップ
  • 年会費無料なので作らない理由があまりない

何故JCBからVISAに?

VISAしか使えないところが多いからです。特に海外で使いたいならVISA一択です。

JCBは日本のブランドなので、国内の優待とかが充実しています。ただ、優待を受けるのであればJCBが発行している年会費ありのカードを作った方が良いです。無料の楽天カードでは大した優待はないです。

他の楽天カードとの比較

楽天ゴールドカード

  • 年会費2000円
  • 空港のラウンジを年2回まで使える
  • ETCカード(年会費500円)が無料で発行できる
  • 楽天市場で買い物するとポイントがプラス

国内移動に飛行機をよく使う人、楽天で年10万以上買い物をする人、ETCカードが欲しい人、あたりはメリットがあると思いますが、正直ゴールドを発行するなら年会費無料の普通のカードでいいかな。

楽天プラチナカード

  • 年会費1万円
  • プライオリティパスを無料で発行できる

プラチナカードで大きな特典はプライオリティパスという、空港のラウンジを使えるカードです。国内ではほぼ使えないので、海外旅行をよくする人であればお得です。ただ1枚しか発行されないので、2人でラウンジを使うと追加料金が必要です。

まとめ

楽天カードのVISAが届きました。

楽天カードにはいろいろあるのですが、ほとんどの人は特典を有効活用できないので、年会費無料の楽天カードで良いと思います。

還元率もポイントの使い勝手よく、年会費も無料なので、作っておいて損はないと思います。