猫でもわかるWebプログラミング

試行錯誤しながらエンジニア(プログラマー)として働く猫のブログ。技術的な話や、働き方の話、読書録とか、試行錯誤している日常の話。

AWS CLI で複数の設定(credentials)を使い分ける

f:id:yoshiki_utakata:20190626100137p:plain

~/.aws/credentials には下記のように複数の設定を書ける

$ cat ~/.aws/credentials
[default]
aws_access_key_id = XXXXXXXXXX
aws_secret_access_key = XXXXXXXXXX

[hogehoge]
aws_access_key_id = XXXXXXXXXX
aws_secret_access_key = XXXXXXXXXX

普通に aws xxx のようにコマンドを叩くと、default の設定が使われます。

hogehoge の設定を使いたかったら以下のように --profile オプションをつけます。

aws xxxx --profile hogehoge