ことさら−古都プログラマーの更級日記

京都でお寺を回りながら御朱印集めをしていたり、LoLをしたり試合を見に行ったりしているエンジニアのブログです。技術的なはなしとか日常的なはなし、カメラやLoLや競馬の話も書きます。右メニューに検索やらカテゴリーやらがあるので、見たい記事だけ見てね!

【LoL】パッチノート8.5、セジュアニが間接的にかなりナーフされた

もくじ

パッチノート8.5

パッチノート8.5が公開されました。プロシーンで猛威を奮っているセジュアニやトリスターナ、アジール、ガリオなど多くのチャンピオンがなーふされました。

パッチノート 8.5 | League of Legends

今回はセジュアニを見ていきたいと思います。

セジュアニ

今回セジュアニは直接はナーフされていませんが、

  • ワーモグアーマーの弱体化
  • シンダーハルクの弱体化
  • アフターショックの弱体化

の複合技でかなりナーフされた印象があります。

セジュアニの特徴

セジュアニはプロシーンで今最も強いジャングラーです。

  • CCが豊富
  • アフターショックの強さと、CC豊富なセジュアニとの相性の良さ
  • シンダーハルク・ワーモグとの相性の良さ

セジュアニはシンダーハルクの後ワーモグに行くビルドが一般的です。体力を上げておけばアフターショックで防御力を得ることができるためです。

アフターショックについて

アフターショックの効果とセジュアニのCCの豊富さは非常に相性が良く、コレのおかげて今のセジュアニはステータス以上に硬いです。

アフターショック

敵チャンピオンに移動不能効果を与えると2.5秒間、物理防御と魔法防御が20+30%増加し、その後爆発して周囲の敵ユニットに魔法ダメージを与える。

ダメージ: 40 - 140(+自身の最大体力の3.5%)

クールダウン: 20秒

ストーカーブレードとワーモグ

さらに、ストーカーブレードのエンチャント:シンダーハルクとワーモグの相性も非常に良いものでした。

ストーカーブレード エンチャント:シンダーハルク

体力 +300

体力増加分 +20%

ワーモグアーマー

自動効果(重複不可): 最大体力が2750以上の場合、ワーモグの心臓が付与される。

ワーモグの心臓: 6秒間ダメージを受けずにいると、最大体力の25%を5秒毎に回復する(ミニオンや中立モンスターからのダメージ後は3秒間)。

ストーカーブレードでもりもろ体力が上がり、ワーモグのパッシブが発動しやすくなる。体力しか上がらないけどそこはアフターショックでカバーできます。

セジュアニの弱点は?

個人的には、序盤のジャグリングが若干遅いことと、アフターショックが発動しないと(つまりジャングルモンスター相手には)柔らかいくらいかなと思っています。ワーモグが完成してしまえばそこから終盤まで活躍できます。

これらが全てナーフを受けた

  • アフターショックのクールダウン 20秒 ⇒ 35秒
  • シンダーハルクの体力増加分+20% ⇒ 15%に
  • ワーモグアーマーの「ワーモグの心臓」発動に必要な体力: 2750 ⇒ 3000

となりました。

これにより今までのように簡単にワーモグの回復効果を発動できなくなりましたし、柔らかくなってしまったので、トラッカーズナイフ・シンダーハルクのあとに一つ防具を挟む形になるでしょうね。少しパワースパイクが遅くなるイメージでしょうか。今後プロシーンではどうなるのかが気になります。