WebエンジニアのLoL日記

LoLをプレイしたりLJLの試合を見たりするのが好きなエンジニア。LoLのイベントやパッチノートなど気になった点を記事にしたり、LJLについの記事をかいたりしています。某社でWeb系のエンジニアとして働いているので、技術系の記事もたまに書きます。コンタクトを取りたい場合はtwitterまで。

10月30日に行われたAppleの発表会でiPad Pro、MacBook Airなどが発表された模様 - MacBook Air編

f:id:yoshiki_utakata:20181103105741j:plain

先日のApple発表会で、iPad Pro、MacBook AirMac mini あたりが発表されたようです。僕は発表会自体は見ていなかったのですが、いろいろと情報が入ってきました。MacBook Air出るんだー、とか、Mac mini出るの?とか、思いもよらない情報が流れてきたので、ちょっと調べてみようかと思います。

MacBook Air

MacBook Air *1 は、タッチバーはつかず、順当にスペックだけが上がったようです。

今までのMacBook Air

MacBook Airは、MacBook Proのスペックを落として(そして少しだけ小さくなって)安くなった、いわば廉価版です。2009年に13インチのモデルが登場し、2010年に11インチのモデルが登場しました。2012年にMagSafe*2がMagSafe2になった*3くらいで、それ以来はほぼ大きな変更はありませんでした。

2016年には11インチの販売が終了したため、11インチモデルは Early 2015 モデルが最新となっています。今回も11インチモデルの発表はありませんでした。

13インチは 2017 モデルが最新ですが、2012年以来、スペック以外に大きな変更はありませんでした。

今回発表された MacBook Air 2018

今回のMacBook Airで気になった部分は以下の通りです。

  • Retinaディスプレイになるベゼル部分が小さくなった
  • Touch ID追加(指紋認証でロック解除)
  • プロセッサ等のスペックアップ
  • キーボードの変更(最近のMacBook Proなどで採用されているものと同じもの)
  • トラックパッドが大きくなり感圧トラックパッド
  • Touch Barはつかず
  • ポートがUSB-C(Thunderbolt 3)に統一(充電ケーブルもUSB-Cになるはず)

全体的に非常に使いやすくはなっているかと思います。

Retinaディスプレイになるベゼル部分が小さくなった

ベゼル部分が小さくなり、アルミではなくなったのは良い変更点だと思います。スッキリしてかっこいい印象になりました。

以前の MacBook Air

f:id:yoshiki_utakata:20181103113639p:plain

新しい MacBook Air

f:id:yoshiki_utakata:20181103113738p:plain

Touch ID追加

Touch ID追加なんてどうでもいいよーと思うかもしれませんが、ログインの際にパスワードを入れる必要がなくめっちゃ楽です。

プロセッサ等のスペックアップ

  • CPUのスペックはそこまで変わってない。
  • ストレージがこれまでは512GBが最高だったが、1.5TBまで選べるようになった

ぶっちゃけそこまで変わって無いです。ストレージも個人的には512GBで十分です。アプリ開発の目的だったら512で十分でしょうね。動画編集するのであれば1.5TB必要かもしれませんが、それであればProの方を買わないとスペックが足りない可能性が高そう。

キーボードの変更

ペタペタしたキーボードになりキーが全体的に大きくなります。個人的には以前の感じが好きです。新しいキーボードは腕が疲れる気がする。とはいってもどうせUSBでキーボードをつなぐので関係ないですが。

トラックパッドが大きく感圧に

トラックパッドが大きくなるのは非常に良い変更かと思います。感圧は使ったことないので正直よくわからんです。

Touch Barはつかない

Touch Bar、正直あってもなくても良いという存在でした。あったとしても有効活用できているソフトはそんなにないですからね。ただ、Touch Barがあると本体価格が数万上がります。ので、値段が上がるんだったら無いほうが良いなぁ、という感想です。なのでAirでついていないのは個人的には非常にGood。

ポートがUSB-Cに統一、イヤホンジャックがつくように

ポートがUSB-Cに統一されました。USB-Aという、一般的に「USB」と言われるコネクタをよく使う人は、変換が必要になるので、この新しいMacBook Airを買うことはおすすめできません。

MacBook Airと比較するなら、同じく軽量モデルのMacBookになると思いますが、MacBookはUSB-Cが1つしかついていないのに対して、Airは4つついています。これが非常に大きいです。なぜなら、充電ケーブルのコネクタもUSB-Cだからです。MacBookの場合充電ケーブルを刺すと他のUSBがさせなかったのですが、MacBook Airは穴が4つついているのでまだまださせます。

SDカードのスロットはなくなったのでSDカードを多用していた方も注意が必要です。

なぜかイヤホンジャックは付くようです。まあついているならついているでありがたいんですが、イヤホンジャックより先にUSB-Aがなくなっちゃうんですね。イヤホンこそBluetoothで良いんじゃ、と思ってしまいますが...

価格

さて、一番の問題は価格です。価格を気にしないんであれば MacBook Pro を買ったらいいわけですからね。*4

んでその価格ですが...

f:id:yoshiki_utakata:20181103115743p:plain

MacBook Airから4万円ほどもアップし、MacBookとほぼ変わらない金額となっております。ほぼ同じ値段でTouch Barがついていない旧MacBook Proが買えてしまいます。大半はディスプレイによるコストアップだと思います。うーん、今までMacBook Airを買っていた人にとっては結構厳しいお値段ですね。

個人的には、MacBookは少し使いづらいので、MacBookを買うくらいだったらMacBook Airを買です。MacBook Proと比較した時にMacBook Airを選ぶ理由は、「安いから」ではなく「薄いから」になっていきそうですね。

まとめ

  • 個人的には、薄いMacBook Airの方が、MacBook Proより好き。しかし、値段は今までのMacBook Airと違って高い!
  • Touch BarがついてないのはGood
  • MacBookと違いUSB-Cが4ポートついているのはGood
  • ディスプレイのベゼル部分がかっこよくなった!

お金さえあればほしいかなぁ。ストレージは512欲しいので、18万くらいかなぁ...

*1:正式名称は、Macbook Air でもなく、Mac Book Air でもなく、 MacBook Air です

*2:電源コネクター部分

*3:コネクタの形状が変わった

*4:重さの問題はありますがそれはまた後で