猫でもわかるWebプログラミング

試行錯誤しながらエンジニア(プログラマー)として働く猫のブログ。技術的な話や、働き方の話、読書録とか、試行錯誤している日常の話。

テレワーク下での Raspberry Pi の可能性

f:id:yoshiki_utakata:20201214175445p:plain

Raspberry Pi について

Raspberry Pi はめっちゃちっちゃいコンピューターです。手のひらサイズくらいです。

jp.rs-online.com

僕は 2015年に Raspberry Pi 2 Model B を買いました。Amazon の購入履歴によると 6480 円でした。

f:id:yoshiki_utakata:20201214174003p:plain

スペックを見ると、

  • CPU シングルコア
  • メモリ 512MB

となっています。

ちなみに、今の価格は4000円ほどです

jp.rs-online.com

一番新しいモデルは Raspberry Pi 4 で、メモリ 4GB モデル(6500円)と 8GBモデル(8500円)があります。

jp.rs-online.com

  • クアッドコア
  • メモリ 4GB / 8GB
  • WiFi 接続可能

結構スペックアップしているとともに、Wi-Fiモジュールがついていたり、かなり Pi 2 と比べてスペックアップしています。

利用例

最初買った時は、自宅でサーバーとして使っていました。学生の時住んでたマンションで、部屋ごとに Global IP が割り当てられていたので、サーバーを運用できていました。

自宅でテレワークするようになり、自宅の環境をモニタリングするのも面白いのでは?と思い始めました。例えばこちら。

blog.ko31.com

他にも気温とか、照度とかもあるのかな?家のものをいろいろモニタリングしたり、IoTしたりするの面白そう。

まあ結局、今の自宅には Global IP がないので、何もやらないことにしました。Global IP がないとサーバーとしてあまり意味をなさないですからね。

なんか機会があったら買ってみようかなと思います。

NTTPC の VPS である indigo の料金がめちゃめちゃ安いので、これを借りてサーバーとして運用して、 Raspberry Pi はしばらく使わないかな。とはいっても、現在リソース不足なのでインスタンス立てられませんが...

web.arena.ne.jp