Webエンジニアの日常とリーグオブレジェンド

Webエンジニアとして働いている猫のブログ。EmacsとMySQLとリーグオブレジェンド(LoL)が好物。主に技術的な記事かLoLの記事を書く。

IBM Cloud (元 Bluemix) のチュートリアルをやってみる

f:id:yoshiki_utakata:20190915172953p:plain

IBM Cloud とは

IBM Cloud はもともと Bluemix という名前だったが、 2017年ごろに IBM Cloud という名前になったよう。

名前が変わってから、コンソールの見た目やらが結構変わっているっぽいが、ドキュメントの整備が行き届いてないところがあるようだ。ドキュメントが古かったりリンク切れしていたりなど。

ということで、誰かの役に立てたばと思い、僕のチュートリアルの作業ログを晒すことにする。

チュートリアル

以下のチュートリアルを途中までやります。アプリケーションサーバーを立ててアプリをデプロイするまでです。

www.ibm.com

前提

  • IBM Cloud アカウント取得済み
    • 特筆することはとくになし。すぐ取れる。
    • クレカ入れなくても取れるという記事をみたが、僕は普通にクレカ入れてしまった。

IBM Cloud CLI をインストールする

下記の手順の通りに進めていく。

https://cloud.ibm.com/docs/cli?topic=cloud-cli-getting-started

今回はMacを使っているのでMacの手順で行う。

curl -sL https://ibm.biz/idt-installer | bash

インストールされたか確認

ibmcloud dev help

設定

ibmcloud login
  • メールアドレスなどを求められるので入力する
  • 地域の選択を求められるが何もこだわりがなければ 2. jp-tok でよい

組織/スペースの設定

ibmcloud target --cf

アカウントの方にすでに設定してあったのか?コマンド打だけで勝手に設定された。

アプリケーションサーバー立ち上げ

Web の IBM Cloud コンソールを開き、カタログから Cloud Foundry を選ぶ

カタログから Cloud Foundry を選ぶ
カタログから Cloud Foundry を選ぶ

「Cloud Foundry サンプル・アプリの作成」という画面に行くので、ランタイムに Node.js を選択する。

  • アプリ名は MemoApp
  • ホスト名はなんでもいいが他人とかぶらない名前である必要がある
  • ドメインは mybluemix.net にしておく

アプリケーションサーバーの設定
アプリケーションサーバーの設定

「開始中」の画面に遷移するので暫く待つ

開始中
開始中

しばらくたつと「実行中」になるので、「アプリURLにアクセス」してみる。

「実行中」になったら「アプリURLにアクセス」
「実行中」になったら「アプリURLにアクセス」

Hello World! が表示される。

Hello World!
Hello World!

サンプルアプリをデプロイ

github.com

このアプリをデプロイする。

とりあえずする。

git clone https://github.com/isebm/first-bluemix-application.git

manifest.yml を変更する。

  • applicationsname が先程のアプリケーション名になっていることを確認
  • host に先程サーバー立ち上げ時に「ホスト名」に設定したものと同じものと入力

デプロイする

bluemix app push

デプロイで来たらページを開いてみるとこのようになっているはず。

MemoApp
MemoApp

まだデータベースなどを用意していないので正しくは動かないはず。

今回はここまで。