Webエンジニアの日常とリーグオブレジェンド

Webエンジニアとして働いている猫のブログ。EmacsとMySQLとリーグオブレジェンド(LoL)が好物。主に技術的な記事かLoLの記事を書く。

iPhone 11 Pro をしばらく使った感想 - 良かった点と悪かった点

f:id:yoshiki_utakata:20191012142600p:plain

iPhone 11 Pro を買って1ヶ月弱くらい使ったのですが、長く使っていた気づいた「良かった点」と「悪かった点」を紹介します。

良かった点

バッテリーの持ちがめちゃくちゃ良い

単純なバッテリー容量増加 + 有機ELディスプレイ + ダークモード の3連コンボによりバッテリーの持ちがめちゃめちゃよいです。モバイルバッテリーが無くても1日余裕でバッテリーが持つレベルです。

おそらく後者の「有機ELディスプレイ + ダークモード」の効果が大きいかと思います。有機ELディスプレイは画面が黒いと消費電力が抑えられるという特徴があるので、ダークモードと非常に相性が良いわけです。

iPhone 11 Pro は有機ELディスプレイですが、iPhone 11 は液晶で、液晶の場合はダークモードにしても節電効果はないので、iPhone 11 Pro だけの特徴です。

Apple 公式ページを見ると、iPhone 11 と iPhone 11 Pro でバッテリー性能の差はあまり無いように見えますが、おそらく iPhone 11 Pro は仕様に書いてある以上にバッテリーが持つと思います。*1

超広角カメラが良い

言わずもがなめっちゃいいです。

横画面で動画を視聴してもステレオ

これは iPhone X からだと思うのですが、横画面でもステレオで音が流れます。また、スピーカーの音質もめっちゃ良くなっていると思います。

3D Touch がなくなった

iPhone 11 から 3D Touch がなくなり、「強くタッチ」する代わりに「長押し」になりました。3D Touch をよく使っている人からするとなれないかもしれませんが、力がいらず楽なので僕はこっちのほうが好きです。

モバイルSuica

めっちゃ良いです。書き始めると長くなりそうなのでここでは詳しく書きません。もしかしたら別記事で書くかもしれません。

悪かった点

でかい&厚い&重い

まずデカイので片手操作だと普通に届かないので不便だし、指が痛くなります。重いので落とさないの対策も含めて、バンカーリングなりの工夫は必要です。

僕は男でしかも手はそんなに小さくないのですが、それでも大きく感じるので、ほとんどの人には大きく感じる気がします。

また、かなり重いです。最初持った時は気にならなかったのですが、iPhone 11 Pro をしばらく使った後に、以前使っていた iPhone 6s を持つと、めっちゃ軽くて手にフィットしてる感じがしました。

ただこれは使っていれば慣れるレベルではあると思います。

動画撮影が微妙

僕の設定が悪いのかわかりませんが、動画の画質が思ったより良くなかったです。

また、4K動画を撮影しようとすると「互換性優先モード」を切らなければ行けなく、その動画を読み込めない動画編集ソフトとかもでてくる気がしています。*2

iPhone X 以降の対応が雑なアプリがある

iPhone X 以降から画面上部に飛び出している部分ができましたが、iPhone X 対応が雑なアプリだと、飛び出している部分にボタンが配置されていて、タップできないことがあります。今までに2回くらいそれに遭遇しました。

アプリの削除の操作が面倒

先程 3D Touch がなくなった話がありました。そして、iPhone 11 では長押しが今までの 3D Touch になっているという話をしました。

さて、今までアプリの削除は長押しでしたが、iPhone 11 では長押しは 3D Touch になってしまったので、アプリ削除の手順が少し変わりました。これがちょっと不便です。

ただ、アプリの削除はそこまで頻繁に行う作業ではないと思うので、気にならない人は気にならないでしょう。

バッテリーの%が出せない

これは iPhone X からなのですが、表示領域の問題から、バッテリーの%表示は出せなくなりました。

ただ、最初はめっちゃ違和感ありますが、すぐ慣れます。

その他の気づき

Face ID

Face ID の精度と向いている人/向いていない人

Touch ID は指が濡れていたりすると制度が悪くなることが多いな、と思っていましたが、Face ID はそういったことがないので基本は便利です。

メガネをかけていても問題なく開けます。僕はマスクをつけないのでわかりませんが、マスクをつける人は「マスクをつけた顔でも Face ID を登録しておく」(顔は複数登録できます)ことで問題なく解錠できると思います。

ただし、いくつか問題点はあります。

僕は考え事をする時手を口に当てる癖があるので、考え事をしながら Face ID を解除しようとすると(口が隠れているので)解錠に失敗します。

また、画面を横にしていると解錠できなかったり、変な姿勢でiPhoneを触っていると解錠しづらかったりなどの問題があります。

ロック画面の Face ID の挙動

Touch ID の時って、指を当てたらすぐロック画面から解錠できたと思いますが、Face ID の場合はロック画面で Face ID 認証して、かつ画面をスライドしないと解錠されません。これはおそらく通知画面を見るためのものだと思いますが、個人的には一発で解錠してほしいです。

ただ、今まで画面がロックされていても通知の内容は見えてしまいましたよね?iPhone 11 からは Face ID が通らないと通知は表示されないので少し安心になりました。画面を見ると Face ID が走って通知の内容が見えるようになるという仕組みです。

アプリダウンロード時の Face ID の挙動

アプリダウンロード時も、勝手にFace IDは走りません。まあこっちは勝手に走ったら勝手に課金されちゃったりして怖いですからね。アプリダウンロード時や Apple Pay 利用時などの重要な場面では、サイドボタンダブルクリック + Face ID という仕組みになっております。

まとめと5Gについて

あとは一つ欠点を挙げるとすれば 5G に対応していない点ですね。

「5Gとかまだ実用的じゃないでしょ?」と思うかもしれませんが、最近のスマホは寿命が長いので、普通に3,4年は使うと思います。*34,5年経つと5Gもそこそこ普及してくると思うので、ちょっと乗り遅れた感じになる可能性があります。

ただ僕は、5Gそんなにすぐには使えるようにならなくてもいいかなと思っています。*4

なんだかんだで最近の iPhone では最高のデバイスになっているかと思います。

*1:iPhone 11 は使ってないので性格にははかれませんが

*2:Adobe Premiere Rush はいけました。

*3:以前は2年で買い換えるのが普通でしたが、最近は「買い替え要因になるような目新しい変化はもうない」ので、普通に3年以上使う傾向にあると思います。

*4:おそらくサービス開始直後はまだ一般人が使うようなサービスにはならないと思うので、なんだかんだあと3年位はかかって、次の携帯買い替えタイミングで十分かなという判断です。