猫でもわかるWebプログラミング

試行錯誤しながらエンジニア(プログラマー)として働く猫のブログ。技術的な話や、働き方の話、読書録とか、試行錯誤している日常の話。

アプリケーションをデプロイする際、リージョンを選択する必要があります。

問題

利用者は新しいアプリケーションをデプロイする際、リージョンを選択する必要があります。 次の要因のうち、どれが顧客の決定に影響を与える可能性がありますか?(2つ選択してください。)

①アプリケーションのレスポンス

②アプリケーションの言語

③データの保管ポリシー

④気候による冷却ポリシー

⑤利用者のオフィスへの近さ

解説

「リージョン」というのは「東京」「シドニー」「アメリカ」みたいなもののことです。日本語に直すと「地域」です。「リージョンを選択する」とは、 サーバーを物理的にどこに置くかを決定する ということになります。

①アプリケーションのレスポンス → サーバーが近い位置にある方がレスポンスは早くなります。そのため、レスポンスとリージョンは重要な関係になります。

②アプリケーションの言語 → 例えば、アメリカに住んでいる日本人向けのサービスの場合、「言語は日本語だが、サーバーはアメリカに置きたい」と言った場合があります。

「アプリケーション利用者がどこに住んでいるか」が重要であり、アプリケーションの言語は関係ありません。

③データの保管ポリシー → データの保管ポリシーが国の法律によって決められている場合があり、サーバーを置く国がどのような法律になっているかによって、データの保管ポリシーが変わる場合がありえます。

④気候による冷却ポリシー → サーバーをどのように冷却しているかは我々にはわからないので、寒い地域を選べば良いとは言えません。とても熱い地域だったとしても、冷却設備は整えられていると思うので、気候は関係ありません。

⑤利用者のオフィスへの近さ → 「利用者」とは「アプリケーション開発者」、つまり、AWSの利用者である我々を指しています。つまりこれは、我々開発者のオフィスと、サーバーの物理的な距離の近さ、という意味だと思いますが、これは決定には影響しません。アプリケーションのターゲットとしている地域等に配置するべきであって(開発者が日本に住んでいたとしても、アメリカで使われるアプリケーションならアメリカにサーバーを配置するべきです)、開発者とサーバーの近さは重要ではありません。

ということで、この中から2つ選ぶとしたら、①と③になります。