猫でもわかるWebプログラミングと副業

本業Webエンジニア。副業でもWebエンジニア。Web開発のヒントや、副業、日常生活のことを書きます。

ニンテンドーの Joy-Con を修理に送る時の送り方【ヤマト?レターパック?】

f:id:yoshiki_utakata:20200610111511p:plain

Joy-Con の送り方はいろいろある

Joy-Con を修理してもらうために、ニンテンドーに送る必要があるのですが、どう送るのが一番良いでしょうか。

料金で比較

当然普通郵便が安いですが、ちゃんと届くのでしょうか?途中で壊れたりしないのでしょうか。

送り方 料金
普通郵便 220円
レターパックライト 370円
レターパックプラス 520円
ゆうパック 850円
クロネコヤマト 700円程度

僕のおすすめはクロネコヤマトでワレモノ

普通郵便やレターパックは、運送中に壊れるリスクがあるため、それを考えると、数百円払ってゆうパックやクロネコヤマトで送るのが無難でしょう。

ゆうパックやクロネコヤマトであれば「ワレモノ」指定できますし、追跡可能で、対面お届け、捺印または署名なので、「届かかった」なんてことも少ないです。

それぞれの送り方を詳しく見る

普通郵便

220円で送ることができます。「定形外郵便物」の「規格外」の「100g以内」に該当します(実際に郵便局に持っていって、いくらか聞きました)。

普通郵便なので、郵送途中で紛失してしまったり、壊れてしまっても保証はありません。そのかわり安いです。

箱の厚みは3cm以内(ポストに入るサイズ)で、かつ封筒に入る必要がるので、薄い箱を用意してください。サイズ制限が厳しいので気をつけてください。

プチプチに包むなど、梱包は厳重にしてください。普通郵便なので、扱いはかなり雑になると思います。

僕はこの方法で送って問題ありませんでしたが、あまり保証はできませんし、おすすめもできません。

レターパックプラス・レターパックライト

これも結局定形外郵便になります。

レターパックプラスは、ゆうパックのように対面受け取りで、520円。レターパックライトはポストに投函する形式で370円です。

コンビニなどでレターパックの封筒を購入し、箱に入れた Joy-Con を封筒に入れれば OK です。

レターパックライト370円は、定形外郵便220円とほぼ変わりません。封筒は決められたものを使いますが、厚さ3cmの制限は変わりません。

レターパックを使うなら、対面受け取りでサイズの制限も少ない「レターパックプラス」がおすすめですが、ワレモノ指定はできません。公式でも、精密機械を送るのはオススメされていないので、ヤマトで送ったほうがいいでしょう。

ゆうパック・クロネコヤマト

普通の宅配便です。箱のサイズを気にしなくて良く、破損の心配も減りますが、値段は高くなります。

ゆうパックの場合の東京→京都の送料は850円です。クロネコヤマトの場合、割引を駆使して600円〜700円程度のようです(他ブログの情報を参考にしました)。

割れ物シールを貼ってもらえれば丁寧に扱ってくれるので、一番安心感があります。ゆうパックは高いので、クロネコヤマトがおすすめです。

参考記事

実際に修理に送った時のことを書いた記事もあるので、こちらも参考にしてください。

www.utakata.work