Webエンジニア猫の日常

試行錯誤しながらエンジニア(プログラマー)として働く猫のブログ。技術的な話や、働き方の話、読書録とか、試行錯誤している日常の話。

ついついお菓子を食べてしまう、悪い習慣を変える - ヘルシープログラマへの道

悪い習慣とは

悪い習慣とは

  • お菓子が食べたくなったらオフィスグリコでお菓子を買って食べる
  • 眠たくなったらドクターペッパーを飲む

のような、健康に悪い習慣のことです。

これら2つの習慣はカロリーを摂取したり、カフェインを摂取したりして、体重を増加させたり、健康を悪化させることになる悪い習慣です。まずはこれらの悪い習慣を変える必要があります。

「習慣」とはなにかを知る

しかし、習慣は簡単には変えられません。習慣を変えるにはまず、習慣について知っておく必要があります。

習慣は「キュー」「ルーチン」「報酬」の3つからなります。

  • キュー: きっかけ
  • ルーチン: 決まった作業
  • 報酬: その習慣によって得られるもの

例えば、「お菓子が食べたいと思ったらオフィスグリコでお菓子を買って食べる」の場合は、「脳が疲れてお菓子が食べたくなる」がキューで、「脳が満たされる」のが報酬となります。キューや報酬が何かはその人それぞれかもしれません。

「眠たくなったらドクターペッパーを飲む」は「眠たくなる」のがキューで、目が覚めることが報酬になります。

キューと報酬は買えず新しいルーチーンへ

習慣のキューや報酬を変更するのは非常に難しいので、キューと報酬を変更することで習慣を変えることを意識します。

たとえば「お菓子が食べたいと思ったら少し遠くのコンビニまで歩いてお菓子を買って食べる」とすれば、歩くというエクササイズが増えて少し健康的になり、かつ、キューと報酬はそのままになっています。

「眠たくなったら5分間のウォーキングをする」であれば、キューはそのまま、眠気を覚ますという報酬もそのままで習慣を変えらるかもしれません。

キューの特定

ここで重要なのはキューと報酬を特定することです。キューを特定するためには、習慣を実行したいと感じたときに以下の質問にこたえてみてください。

  • 今いるのはどこですか?
  • 今の時刻は?
  • 今の気分は?
  • 今一緒にいるのは誰ですか?
  • 直前にやったことは何ですか?

これを考えればパターンが見えてきます。

まず、毎日体重をはかることにする

「習慣」とは関係ないのですが、毎日体重を測ることが重要とヘルシープログラマには書いてあります。

自分が今どのような状態にあるのか、康なのかを判断するために、体重を測ることが非常に重要です。ボクサーのようにとにかく痩せることが健康というわけではないですし、当然太っていることも健康ではありません。

サーバーのメモリやCPU使用率をモニタリングするように、自分の体重もモニタリングしましょう。

「ヘルシープログラマ」について

オライリーから出ている本です。プログラマが仕事をする上でどのように健康を保っていく必要があるのかを書いてあります。プログラマーがどのような不健康に陥りやすいのか、どうやって解消するのかが書いてあります。

僕もブログで記事にして自分の中で整理しつつ、実践できるものから実践していきたいと思います。

すでに読了しましたが、よく話題になる本なだけあって、読むと非常にためになりました。

ヘルシープログラマ ―プログラミングを楽しく続けるための健康Hack

ヘルシープログラマ ―プログラミングを楽しく続けるための健康Hack

  • 作者:Joe Kutner
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2015/07/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)